ベビーシッターですこんにちわ!是非見てってください。


by 7np0dfxerh
 政府は26日の閣議で、小沢民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関する報道について、「社会の耳目をひく事案については、報道機関が関係各方面に広く深く独自の取材活動を行っていると思われ、捜査情報の漏えいがあったとは考えていない」とする答弁書を決定した。

 新党大地の鈴木宗男衆院外務委員長が質問主意書で、「検察当局からのリークがあったのではないか」などとただしたのに答えた。

首都圏連続不審死 木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
<高速道路無料化>政府、2月2日に対象路線発表へ(毎日新聞)
「被害者が写っているので…」モニター暗転、廷内は5分間の沈黙(産経新聞)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
[PR]
# by 7np0dfxerh | 2010-02-02 21:45
 大学入試センター試験の追試験が30日、各都道府県の計48会場(東京は2会場)で始まった。対象は16〜17日の本試験を受けられなかった972人。本試験と同じスケジュールで、31日まで2日間にわたって行われる。

 追試験は例年、東京と大阪だけで実施するが、新型インフルエンザの影響が懸念されたことから、大学入試センターは最大5万人が受ける事態を想定し、全都道府県に会場を設けた。追試問題も例年の3倍の約7万5000人分を準備した。実施時期も、感染した受験生の回復に必要な期間を考慮し、例年より1週間遅らせた。

 しかし、追試対象者は1000人に満たなかった。会場別でも100人を超えたのは、本試験当日に大雪で交通が乱れた北海道だけで、半数近い22会場は10人未満だった。

 都内の会場の一つ、東京芸術大(台東区)で受験する対象者は93人で、うち48人はインフルエンザで本試験を受けられなかった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
新型インフル:名古屋大、三重大は追試せず
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:新型インフル、東大など追試せず

無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
舛添氏、真意はどこに 政局発言…党残留?新党結成?(産経新聞)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
毎日・DAS高校生デザイン賞 大阪で表彰式(毎日新聞)
[PR]
# by 7np0dfxerh | 2010-02-01 21:23
 東海道新幹線の架線が切れて3時間以上運転がストップした事故で、切断された補助吊架(ちょうか)線は85年の張り替え以降、交換されていないことが分かった。JR東海によると、点検で異常があった個所を部分的に交換することはあるが、定期的な張り替えはしていないという。同社は、切断面の状況からショートして切れた可能性は低く、何かがぶつかったか、腐食などによる老朽化で切れたとみて詳しく調べている。

 補助吊架線は数本の硬銅製の銅線をよりあわせた構造で直径約16ミリ。パンタグラフが接するトロリー線をつり、たわみをなくして高速走行を可能にする。

 JR東海によると、現場付近では85年、高速化に対応するため高性能な補助吊架線に張り替えた。耐用年数などの決まりはなく、年1回の目視点検をしているが、前回09年11月の点検では問題なかった。異常を調べる試験列車「ドクターイエロー」も10日に1回走らせており、27日の走行では異常は見つからなかったという。

 また、補助吊架線ではこれまで、台風で吹き飛ばされた看板に切断されたケースはあった。だが、今回の現場付近では飛来物などは見つかっていない。

 一方、送電停止直前に通過した「こだま659号」12号車のパンタグラフについて、電力を取り込む金属部品「集電舟」がパンタグラフを覆うカバーの中で、集電舟を支える部品(長さ約1メートル)が現場から約50メートル大阪よりの線路わきで見つかった。パンタグラフで破損したのはこの2部品だった。パンタグラフは2日に1回点検しており、27日の点検では異常はなかった。

 事故の影響で、乗り継ぎ列車のなくなった乗客計約125人が東京、名古屋、新大阪の3駅で列車内で宿泊するなどした。国土交通省関東運輸局は29日、JR東海に原因究明を指示し、警告文を出した。【石原聖】

【関連ニュース】
新幹線:目の不自由な男性が転落し重傷 岐阜羽島駅ホーム
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅
JR東海:高速鉄道システム輸出…米国7路線に照準
JR東海:リニア報告書を国交相に提出
JR名松線:カレンダー完成 全線復旧の願い込め

官房長官に与野党から批判=「斟酌理由ない」発言(時事通信)
<参院予算委>鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
首相と2閣僚、秘書任せ認める 収支報告書チェック(産経新聞)
<外国人労働者>09年15.7%増、最多は中国25万人 (毎日新聞)
普天間、固定化の可能性も=のし掛かる先送りのつけ−名護市長選(時事通信)
[PR]
# by 7np0dfxerh | 2010-01-31 01:55
 「マンション経営よりももうかる」。携帯電話の充電器にからむマルチ商法をめぐり、大阪市の販売会社「MMS」(現・メディアクロス)が27日、摘発された。元社長の石川和孝容疑者(52)らは充電器を購入した契約者を「代理店」と呼び、言葉巧みに勧誘を展開。違法な充電器ビジネスで巨額な資金を集めていた。

 ■書面のみの「所有権」販売

 滋賀県湖南市菩提寺の閑静な住宅地。この日午前8時20分ごろ、府警の捜査員に伴われて自宅から出てきた石川容疑者はパーカーのフードで顔をすっぽり隠したまま、捜査車両に乗り込んだ。

 関係者によると、石川容疑者らは契約者が新たな顧客を獲得するごとにボーナス名目で4万円を支給。上位の契約者のなかには、他の物品を扱う別のマルチ会社も加わっており、組織的な勧誘で売り上げを伸ばす一方、契約者には実際の充電器は渡さず、書面上だけの「所有権」を売りさばいていた。パンフレットなどでうたっていた約1万1千台の設置台数も、実際ははるかに少なかったという。

 高知市内に住む60代の無職男性は5年前、地元で開かれたセミナーに出席。セミナーの主催者は、MMSの上位の契約者にあたる京都市内の健康食品会社だった。

 「韓国では公衆電話のように街中に充電器が置かれている」。担当者は熱っぽく充電器ビジネスの有望さを訴え、男性は約52万円で充電器1台の所有権を購入。契約書には購入後3年間は解約できないと書かれていたが、「充電器の価値は今後もっと上がる。新たな購入希望者に所有権を転売すれば購入時よりも高く売れる」と説得され、平成18年ごろまでに計20台分を購入した。

 しばらくは1台につき約2千円の配当が毎月支払われていたが、徐々に配当額が減ってきたため、MMSに問い合わせると「事業が遅れて一時的に利益が上がっていないが、問題ない」と説明された。

 「老後の蓄えがすべて無くなってしまった。だまされた」。現在は弁護士に相談して民事訴訟を起こしているという。

 神戸市内の40代の主婦も「月に数万円の配当がある」と知人から紹介され、18年に1台分を購入。約束通りの配当が支払われなかったために契約の解除を申し込んだが、返答はなかったという。女性は「MMSには誠意ある対応がまったくなかった。だまされて悔しい」と話した。

【関連記事】
売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら逮捕
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕
円天&組長コンペの細川たかしは「派手なこと自粛」
女性教諭がマルチ商法?同僚ら勧誘で報酬290万円 長崎
「ネット仮想空間で確実な収入」 マルチ会社に業務停止命令

全焼の車そばに1遺体(産経新聞)
コンクリート塊落下、駅女子トイレ天井突き抜け(読売新聞)
<市川猿弥さん>「初春花形歌舞伎」を休演(毎日新聞)
<小沢幹事長>稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」(毎日新聞)
事務所から2000万円押収=一斉捜索で東京地検−小沢氏資金、広範に捜査(時事通信)
[PR]
# by 7np0dfxerh | 2010-01-29 17:16
 3月12日にラストランを迎える上野と金沢を結ぶ寝台特急「北陸」と夜行急行「能登」。数少なくなった旧型車両との別れを惜しむ鉄道ファン向けに、日本旅行は29日午後3時から金沢発上り最終列車の乗車ツアーを発売する。

  ■フォト ボンネット型では最後の定期運行となる「能登」

 「北陸」は昭和25年に上野〜大阪間の急行列車として誕生。寝台特急に昇格した50年から青い客車を使用し、当時全盛期を迎えていたブルートレインの仲間入りを果たした。

 首都圏発のブルートレインは、東京駅発着が既に全廃、上野駅発着も札幌行きの「北斗星」と日本海回りで青森に向かう「あけぼの」だけとなる。

 「北陸」を補完する形で同時期に誕生した「能登」は、平成5年から489系電車のボンネット型を使用。今では定期運行としては最後のボンネット型となり、ファンの注目を集めていた。

 料金は「北陸」が大人1万7400円(こども1万4900円)から、「能登」が大人9900円(同7400円)から。いずれも記念乗車証、記念ストラップなどの特典が付く。問い合わせは日本旅行大阪予約センター(電話番号06・6347・1212)まで。

 ■ブルートレイン 旧国鉄が付けた愛称ではなく、愛好家の間で自然に定着したため定義はまちまちだが、(1)寝台特急である(2)機関車が客車を牽引する(3)車体が青い(4)20、14、24系車両を使用する−ことが条件とされる。車体の型式や色が違う「カシオペア」(上野−札幌)や「トワイライトエクスプレス」(大阪−札幌)は含まれない。

【関連記事】
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも
団塊世代“鉄旅”へ走る 3割増、寝台列車貸切ツアーも登場
【鉄道ファン必見】九州ブルトレ“そろい踏み”
東海道、東北から“イケメン新幹線”が相次ぎ引退
【遊&You】リゾート特急「海幸山幸」で行く宮崎

浄霊代など650万円、TV人気霊媒師らを提訴(読売新聞)
昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡−東京・江戸川の小1男児死亡(時事通信)
<小沢幹事長>「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑(毎日新聞)
[PR]
# by 7np0dfxerh | 2010-01-28 15:04